読み物コーナー

老師イオシフ(1959年永眠)からの弟子への手紙 

私の愛する子へ、あなたの健康を祈っています。

体調が少し良くなりました。

自分はこうした病と苦しみの中で一生を終えるのだろうと思っていました。再び死を目の前にしたとき、自分自身にこう言ってました。「自分の弟子たちが元気ならそれでいい、死なせてくれ。」と。だから食べるのをやめたのです。随分(ずいぶん)と痩せました。それでも断食しました。あなたもたくさん甘いものを送ってくれたのだけど、一つも手をつけませんでした。チーズもです。パンも食べませんでした。()でた野菜だけは食べました。そのうち病気になりました。注射や点滴は全部で120回、夜の間に3回ずつ行われました。これで私は死ぬんだろうと思っていました。皆私の名を呼んでくれ、私も最後の方では彼らに祝福を与えることができました。昼も夜も私の前で泣いてくれました。しかしその後、私は回復したのです。私を癒そうという神の取り計らいで、私に大変良い薬が与えられました。40日も食べられなかったのに、その薬が自分に投与されてから、食べ物を口にすることができたのです。しっかり眠ることもで、気分がだいぶ良くなりました。神に光栄を!そうしたわけで今、筆を取っているのです。

私の愛する子、私は生きている限り、あなたのために祈り続けます。あなたが元気になった、と手紙をよこしてくれるまで、祈ります。もしそれまでに私が死んだなら、どうかこの老人が、あなたが元気になるようにずっと祈っていたことを忘れないで下さい。

しっかりなさい。あなたは一人じゃありません。いろんな、たくさんの人がいるのです。私のところにも多くの人が癒されたいと言ってやってきました。そして祈りと食事の節制(せっせい)で元気になりました。ところが自分自身はどうだっただろう。医療や薬を私がちゃんと受け入れるまで、神は私の祈りを聞いてくれませんでした。それは私が批判的な人間でなくなるために。

聖ネクタリオスの手紙を読んで、あんな素晴らしい聖人が医者と薬をちゃんと尊敬していたのを知りました。砂漠で生活するこの乏しい隠遁者(いんとんしゃ)の自分ときたら信心だけで病から癒されることを願っていたのです。今は医療と神の恩寵の両方が心身の健康に必要など分かりました。それなので今はあの聖人と同じようにあなたに言います。「心身が健康になることに努めなさい。あなたが再び元気に祈り、聖神を穏やかにしていられるように、できる限りの方法を見つる努力を続けなさい。自分自身の健康に気を配りなさい。特に食べ物には気をつけなさい。揚げ物や塩分、肉や燻製(くんせい)品、アルコールの()りすぎに気をつけなさい。これも節制の一つだと思ってくれれば良いです。

それから、「なんでこうなってしまったのか」、とか「なんでこんな事が起きてしまったのか」という問いかけはもうやめなさい。「神の取り計らいととても深い」と(せい)(えい)に記されている通りです。私たちを愛してくれている神をただ(たた)えなさい。あの方の愛は、病や悲しみの中で知るということもあるのです。(せい)使徒(しと)はコリントの人々にこう言っています。「私の強さは弱さに中で完全にされる」と。ハリストスの愛は私をもがき苦しませました。そしてあなたをも。でも自分の足を引っ張ろうとする困難を恐れないでください。これは試練(しれん)です。時が来たら、神は必ず私たちをそれらから解放してくれます。その時私たちは神が自分に何を伝えようとしていたのかに気づくのです。

現在はパンと一緒に適度な食事を摂って徹夜祷(てつやとう)まで行えるようになりました。遠くからサタンも叫びながらやってきますが、私に近づくことはありません。今サタンはあなたの周りの不信な人々のところに行って、彼らの前で姿を見せて怖がらせていますよ。彼らに「恐れるな!」と伝えて欲しい。8年もの間、私は悪魔にさまざまな形で悩まされました。その頃は、横になって眠れず、立ったままか腰掛(こしか)けてほんの少し眠るだけでした。でも大丈夫です。祈りと(あつ)い神への信頼とあなた方の涙が、サタンを遠ざけます。悪魔が人を怖がらせるきっかけが「罪」です。罪は人を神から遠ざけるので、悪魔という敵はその人を傷つけることができるようになってしまいます。

                                   長老イオシフ

(聖イオシフの手紙第49号)

原文                                          From The Exposition of Monastic Experience. Letter 49.

                                                       Translated by The Catalogue of Good Deeds

My child, I pray for your health.

Only now I myself feel a little better.

And my whole life passed in this way – in suffering and illness. And now again for your sake I have come close to death. I said [to myself]: “Let me die, if only my spiritual children would live.” So I didn’t eat at all. I was emaciated before. And now again, complete fasting. You have sent so many sweets, and I have not even tasted them. Haven’t tasted the cheese. Just boiled greens without bread. A little time passed, and I fell ill. One hundred and twenty injections … Three times they were up all night with me, [thinking] that I would die. Everyone was called to me. I blessed them one last time. They cried over me day and night. And finally I came back [to life] again. One special medicine was sent to me, and it, with the help of God, brought me healing. For forty days I have not eaten [anything]. And when I took this medicine, I ate, fell asleep, felt better. Glory to Thee, O Lord! I began to move somehow, to write.

As long as I live, my child, I will pray for you, until you write that you have recovered. And if I do die, you will remember that this elder fell ill and died to save you.

Take heart! You are not alone. There are many people. Many came to me – and they were healed by prayer and fast. Now, however, the Lord does not hear me, so that I know what medicines and doctors are. So that I become non-judgemental towards others.

I also read the letters of Saint Nektarios and saw with what respect he treated doctors and medicines, such a great saint! And I, a poor hermit, grew old in the desert and wanted to heal only by faith. Now I also know that both medicine and grace are required. So, now I will also speak like this saint: “Try to get well. Steady your nerves in any way possible and you will find your prayer and peace again. ” 

Take care to help yourself as much as you can. Control your appetite: do not eat something you know as bad for your health. Fried, salted, sauces, pork, [in general] meat, smoked fish, alcohol – avoid all this, and this will be reckoned to you as fast before the Lord. And do not ask, my child, in your thought: why does this or that happen? God’s judgments are a great deep (Psalm 36:6).  Let Glory be to the Lord, Who loves us all. His love is known in our sickness and sorrow. “For my strength, – He said, – is made perfect in weakness” (2 Corinthians 12:9).

This love of Christ made me grieve and suffer with you. Just don’t be afraid of temptation. This is a challenge. God leaves us as far as He sees fit. And in the end, His goodness will prevail. 

Now I have twenty-five drams of bread a day and a little food, and an all night vigil. Satan comes and roars from afar, but doesn’t get close. He goes to your brothers and frightens them with visions. Let them not be afraid. At first, for eight years, demons fought with me in all ways, so I could not sleep lying, only standing or sitting and just a little.

So, don’t be afraid. Only prayer, fervent faith and tears. Only if someone sins, let him fear the devil. Then the enemy can harm him, for the Lord leaves [a sinner].